Staff blog

2013年7月31日 水曜日

目立たない矯正をお考えの方へ

当院では、矯正治療を考える方ひとりひとりにあわせた治療に取り組んでおります。

矯正治療がしたいけれど、矯正している間器具が目立つのが気になるという声を聞きます。
実は、矯正治療は表からの器具だけではなく、歯の裏側から行う裏側矯正という治療もあります。
これは、矯正装置が他の人から見えにくい他に、治療が短時間になり、矯正器具による違和感も少ない構造です。
さらに、歯磨きがしやすいため虫歯にもなりにくいという利点もあります。
女のお子様にはおすすめの矯正です。

最近は透明なマウスピースでの矯正治療も登場しました。
マウスピースは毎日20時間装着し少しずつ歯を動かす治療です。

皆様ひとりひとりにあわせた最適な治療をめざし、カウンセリングを行っています。
お気軽にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2013年7月30日 火曜日

歯科矯正とはいつ頃から行われたのでしょうか

守口市の当歯科では、お子様の矯正治療を考えて、なるべく痛みを軽減させることに取り組んでいます。

現在では、歯並びが虫歯などお口の環境に悪影響を及ぼすことから多くの人が行っている矯正治療ですが、いったいいつ頃開発されたのでしょうか。

なんと、歯科矯正は紀元前1000年ほど前のギリシャやエトルリアからの出土物から装置が出土されています。
古代ギリシャの人たちが、歯を矯正するため装置を作り歯並びを直そうと試みていたようです。
現代のような矯正が始まったのは18世紀頃で、フランスにて矯正器具と似たようなものが作られたそうです。
19世紀には、アメリカで発展があり、近代の歯科矯正学の父ともいわれるEdward・H・Angeiにより天然歯の咬合の概念が広まったといわれています。

矯正にも深い歴史がありそうです。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2013年7月24日 水曜日

痛みが不安な矯正治療

矯正治療を考えているけれど、痛みが不安な方も多くいると思います。
守口市の当院では、お子様の矯正も行い、歯医者を嫌いにならないように、できるだけ痛みのない、ひとりひとりにあわせた治療に取り組んでいます。

では、実際に矯正時の痛みとはどのようなものなのでしょうか。
矯正治療にはワイヤーを使用します。
このワイヤーが歯周組織に刺激を与え、痛みとなります。
これらの痛みを感じる部分を把握することにより、対処方法がわかります。

当医院ではこの痛みを極力抑えるよう独自で開発した「フルボンドシステム」を使用しています。
このシステムは従来のようなバンドを使用しないため、歯茎への負担が少なく痛みもほとんど感じません。

矯正についてのご質問などお気軽にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2013年7月16日 火曜日

お子様の矯正歯科、守口市の岡本矯正歯科

歯並びが気になると、上手に笑えなくなったり虫歯になったりとお口の環境にあまりプラスではありません。

大人の矯正は負荷をかけて歯を動かすものですが、子供の矯正は顎の成長を利用して、適正な歯並びにする治療となります。
そのため、永久歯が生え揃う前の顎の骨の成長期が矯正治療の最適な時期となります。

子供の矯正のメリットは、顎の発達にあわせた負荷のない治療ができることと、大人になってから抜歯をしなくてすむ可能性が高くなり、仕事などで忙しい中、頻繁に歯医者に通うこともなくなることです。

矯正治療には長い時間がかかります。
当医院ではお子様だけではなく、保護者の皆様にも納得のいった治療を行うため、カウンセリングを行っています。
お気軽にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2013年7月 8日 月曜日

大阪府守口市のお子様のための矯正歯科

お子様の歯並びに不安を感じたことはありませんか。
大阪府守口市の岡本矯正歯科では、お子様のための矯正に力を入れています。

お子様の歯並びについていつ頃から矯正を始めるとよいかという質問がよくされます。
生まれたばかりの赤ちゃんはまだ歯がありません。
しかし、成長に合わせて歯が生えてきて、幼児期にはかなり堅いものでも自分で咀嚼して食べることができるようになります。

矯正治療はこの幼児期、つまり永久歯が生え揃う前が最適な開始時期です。
子供の矯正のポイントとして、顎の発達に治療をあわせることにより適正な歯並びに治療することができるのです。

乳歯が正常に生えてくることで永久歯の歯の生え方に影響が出ます。
乳歯のうちに矯正することにより、前もって問題が発生するのを予防することができます。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら