Staff blog

2016年5月31日 火曜日

オーダーメイドによる矯正治療を行います

もちろん大人になってからでも矯正治療は行えますが、お子さまの矯正治療はあごの成長に合わせて矯正治療を行うため、抜歯をしなくてすむのです。

矯正器具が目立ってしまう、費用が心配、痛みが不安などお持ちの方は多くいらっしゃいます。
当院では、裏側から行う矯正器具や透明な器具マウスピースを使用しての矯正、治したい部分だけ矯正を行い費用を押さえることも可能です。

また、フルボンドシステムの採用により、従来のベルトを使用しないので歯ぐきへの負担が少なく痛みを軽減できます。

当院は、ブラッシングに力を入れており、歯や歯ぐきの状態に細心の注意を払っております。
お子さまの歯並びや噛み合わせが気になりませんか。
守口市で矯正歯科をお探しであれば、当院へお越し下さい。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2016年5月30日 月曜日

子供のための矯正歯科治療

子供たちの歯並びについてお考えの親御さんはたくさんおられることと思います。
欧米では、日本に比べて歯の美に関する関心がとても強いと言われています。

お子さまの歩まれる長い人生の中で、きれいな歯並びであればしっかり噛むことができ、健康な体つくりに大きな影響を与えます。
そのためにも、ぜひお子さまの歯列矯正を考えてみませんか。

子供の矯正治療の最適な開始時期とは、永久歯が生え揃う前が最適な時期だと言われています。
子供の顎の骨の成長期と矯正治療を合わせることが重要です。
矯正治療の開始時期によって、その後の治療に大きな影響を与えます。

守口市にお住まいで、お子さまの矯正をお考えの方、お子さまのお口のお悩みなどをお持ちの方、ぜひ一度矯正専門の当院へご相談下さい。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2016年5月26日 木曜日

今、お子さまの将来のために矯正を考える

小児矯正のメリットは、大人の矯正と比べて、抜歯の必要が少なく、矯正期間が少ない点にあります。

反面、デメリットもあります。
子どもが自分から歯を矯正したいということはあまりありません。
また、矯正装置を口の中に入れるのは恥ずかしいとか、痛いと言って嫌がることもあります。
通院や歯磨きの手間を面倒くさがることもあります。

親御さまがこのようなデメリットについてきちんとお子さまの心身をフォローしてあげることが、成功する小児歯科矯正のポイントです。
歯科矯正は小さなころには嫌がられても、大きくなってからきれいな歯並びだと1つ悩みが減ります。

守口市にある当院は出来るだけ痛みの少なく、装置が目立たず、低価格でオーダーメイドの歯科矯正を行います。
ぜひお子さまと一緒にご相談にお越しになってください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2016年5月19日 木曜日

小児矯正治療は、抜歯のリスクを減らします

人間の歯は親知らずをのぞくと乳歯が20本、永久歯は28本あるのが普通です。
これは、他の臓器と同様に必要があって存在しています。
ですから、当院は歯並びや噛み合わせを治すための矯正治療とはいえ、なるべく抜歯は行わないほうがよいと考えています。

その点、小児矯正治療は顎が成長する力を借りながら治療を進めるため、大人の矯正治療に比べて抜歯のリスクを格段に低くできるのです。

お子さまの歯並びが何か変だな、と感じたら、ぜひ早目に守口市にある当院へご相談ください。
永久歯が生えそろう前くらいの時期が矯正治療には最適です。

お子さまが大人になってから歯並びの悪さや虫歯のなりやすさに悩むことがないよう、親御さまがしっかり見守り、一緒にお子さまの大切な歯を守りましょう。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2016年5月12日 木曜日

お子さまが快適に過ごせる矯正治療を行います

守口市の皆さまこんにちは。
当院はお子さまが快適に過ごせるような矯正治療を行いたいと考えます。

矯正治療というのは、痛みを伴う場合が多いです。
痛みを感じる部分をしっかりと把握し、原因を突き止めて不快感を減らすことが大切です。

矯正治療の痛みは歯根膜の痛みが大半を占めます。
歯の組織を支える歯根膜に、矯正用バンドや矯正用ワイヤーが刺激をあたえ痛みます。
またコバルトクロム合金やステンレススチールワイヤー等の硬質ワイヤーを使用した場合、歯肉や頬粘膜に刺激が加わり痛みが出ます。
他にも矯正治療に使用する拡大装置の円上ループに舌が挟まり、痛みを感じる場合もあります。

当院はこのような痛みをできるだけ回避する為に、独自で考案したフルボンドシステムという装置を利用しています。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら