Staff blog

2017年3月29日 水曜日

守口市にある当院の矯正歯科で子供の歯の矯正治療を

守口市にある当院の矯正歯科では、子供の歯の矯正治療に力を入れています。成長期の子供にとって、歯の矯正治療は発育にも影響を及ぼします。既にお子様の歯並びに問題があると親御様が思うのなら、治療を行う適切なタイミングかもしれません。

子供の歯の矯正治療を受けるかどうかを判断する意味においても、気になることがあれば、まずは歯科医に相談すべきです。成人の歯の矯正治療と比べると、成長発育期の子供の矯正治療は短期間で治療が行えます。だからこそ、治療を受けるお子様はもちろん、親御様にも子供の矯正治療への理解を深めていただければと考えています。

治療前には子供の歯の矯正治療についてのご説明を致します。何か分からないことや気になることがあれば、何でもお気軽にご相談ください。治療の一連の流れとしては、まずは初診相談を行います。次に精密検査を行い、診断結果に基づいて治療計画のご説明を致します。そして治療を開始する流れとなります。成長期の子供の場合は、適切な治療開始時期まで経過を見る場合があります。また、むし歯を予防しながら治療開始時期を待つ場合もあり、これらの場合についてもしっかりご説明致します。

子供の歯の矯正治療は発育にも影響を及ぼすため、放置せずに、治療が必要ならすぐに治療を行うべきです。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2017年3月22日 水曜日

守口市にある当院の矯正歯科で、いち早く子供の歯並びを治そう

大人の歯の矯正治療と子供の歯の矯正治療の大きな違いとなるのが、負担をかけて歯を動かすか、顎の成長を利用して適正な歯並びにしていくかです。

子供の歯の矯正治療なら、意図的に抜歯しなくても済む可能性が高く、治療費や治療にかかる時間の問題もクリアしやすくなります。子供の歯の矯正治療を行うべきタイミングの目安としては、永久歯が生え揃う前で、あごの骨の成長期と、矯正治療の開始時期を合わせるのが基本となります。幼児期の歯の矯正治療は、その後の永久歯の生え方が変わるため、事前に問題が発生するのを予防できます。

小学生の歯の矯正治療は、顎が正しく成長するサポートとなり、顎に適度なスペースがあれば、永久歯がしっかり生えてきてくれます。中高生の歯の矯正治療は、大人とほぼ同様の骨格となり、社会人になってから治療を開始するかの境目になります。お子様の歯並びに問題があるのではと思ったのなら、歯の矯正治療を受けるかどうかを検討する時期と認識した方が良いでしょう。少しでも気になることがあれば守口市にある当院の矯正歯科にご相談ください。歯並びが悪いことが理由で口元がコンプレックスになり、虫歯や歯槽膿漏にもなりやすくなります。

お子様の口元の将来を考えるのなら、適切なタイミングで歯の矯正治療を受けた方が良いでしょう。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2017年3月15日 水曜日

守口市にある当院の矯正歯科で透明な矯正装置を使用しての治療を

透明なマウスピースを使用した矯正治療には様々なメリットがあります。歯の矯正装置の取り外しが容易にできて、痛みが少ないのも嬉しいポイントです。また、虫歯になりにくいのもメリットの一つです。そして何といっても周囲の方に歯の矯正治療をしているとバレないのが大きいです。近くで見ても歯の矯正装置を装着しているとは口にしない限りはわかりません。

守口市にある当院の矯正歯科では、パソコン上でシミュレーションし、患者様一人一人のオーダーメードのマウスピースを作成します。各治療段階に合わせてオーダーメードのマウスピースを交換しながら、徐々に歯を動かしていく治療法となります。透明なマウスピースをおよそ20時間装着しますが、20時間も装着するのはちょっと辛いと思う方も少なくありません。

しかし、オーダーメードの矯正装置であるからこそ、決して装着時にストレスにはならないです。この透明なマウスピースを使用した、歯の矯正治療に興味がある方はまずは当院にご相談ください。メリットが多数ある一方、デメリットもあります。患者様に全てをご説明し、理解していただいての治療を心がけています。目的や条件などを考慮した上での判断を下していただきたいと考えているからです。

歯の矯正治療中の見た目に拘る方に適している治療法となります。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2017年3月 8日 水曜日

低価格で受けられる部分矯正は守口市にある当院にご相談下さい

生え揃った永久歯を全体から矯正するのは非常に大変で、数年がかりの治療になる事も少なくありません。しかし、部分矯正の場合は短期間で治療ができて、その上で費用も抑えられます。また、虫歯治療などと当時進行で治療を行う事も可能です。部分矯正は、半年程度で満足ができる結果が得られ、歯を抜いたり削ったり、神経を取り除く治療を最低限で抑えられます。歯の裏側に矯正装置を付けるため、目立たず矯正治療を行えますし、自然歯をできるだけ残したいと希望される方にも適しています。また、患者様の年齢に関係なく治療を行えることも特徴です。

生え揃った永久歯を全体矯正するとなると、多くの時間がかかる上に費用も高くなります。費用・時間の両面から考えて、部分矯正を選択したいと思う方も少なくありません。歯並びが良くない部分を短期間で矯正したいと考える方にとって、特に部分矯正は適しているものです。守口市にある当院は部分矯正に対応し、患者様のご要望をうかがった上で治療プランをご提案いたします。部分矯正に興味がある方は、まずはお気軽にご相談ください。目立たない裏側矯正にも、透明なマウスピースを活用した矯正にも、痛みの少ない矯正にも対応しているため、求める治療法を見つけられるはずです。

矯正に関するご希望は人それぞれではありますが、ご自身に合った治療法を、ご相談して頂ければと思います。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2017年3月 1日 水曜日

守口市にある当院の矯正歯科で目立たない矯正治療が実現

守口市にある当院の矯正歯科では、裏側矯正や透明な矯正装置を使用しての歯の矯正ができます。

歯の矯正治療を行うにあたって、多くの方は矯正装置が目立ってしまうことを懸念します。しかし、裏側矯正では矯正装置が他の人から見えず、矯正装置によっての違和感も少ないです。また、矯正治療期間が短く、歯磨きがしやすいのもメリットです。透明な矯正装置を使用するマウスピース矯正の場合は、まずパソコン上でシミュレーションし、患者様1人1人のオーダーメードのマウスピースを作成します。そして治療段階に合わせてマウスピースを交換していき、歯を動かながら矯正していきます。透明であるからこそ、近くで見てもほとんど分からず、矯正装置の取り外しも可能です。非常に満足度の高い矯正治療であるのは間違いありません。

歯の矯正治療は治療後に満足ができる仕上がりを求めるのはもちろん、治療期間中の見た目にも拘りたいと思う方も少なくないはずです。特に女性の方は目立たない矯正治療を望む傾向にありますが、仕事の都合上、目立たない矯正治療でないと治療ができない方も問題ありません。歯の矯正治療をしたいとは思っているものの、矯正装置が目立ってしまうことを懸念される方は、目立たない矯正治療を選択するのが一番です。

子供でも大人でも対応きますので、まずはお気軽にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら