Staff blog

2017年6月28日 水曜日

歯の部分矯正は守口市にある当院にご相談ください

一般的に、生えそろった永久歯を全体矯正するのはかなり大変です。また、矯正装置は見た目にも目立つため、営業職の方や接客業の方など、お仕事の関係上好ましくないという方も多くいるかと思います。

歯全体の矯正は必要でなく、「前歯が目立って気になる」「歯並びが良くない部分を短期間で矯正したい」といった、一部分だけで良い方には部分矯正がおすすめです。

当院の部分矯正は、歯の裏側に矯正装置を付けるため、目立たず矯正治療を行うことが可能です。そのため、矯正装置が目立つのが不安な方でも安心して治療できます。さらに、歯を削るなども最低限にできるため、自然な歯をできるだけ残せる治療法です。

また、一般的な矯正治療では複数の歯を移動させるため、治療期間が短くても2~3年という長い期間が必要になります。しかし部分矯正では、移動させる歯の数を絞り込むため、約半年程度の短い期間での矯正治療も可能です。

このように部分矯正には様々なメリットがあります。さらに、費用も低価格で行えるため、様々な面から見て患者さんの負担が軽減できる治療法です。

大人になってから矯正は、顎の成長が終わっているため治療が大変というイメージがあるかと思います。しかし、矯正にも様々な方法があるため、当院では患者さん一人ひとりに合わせた最適な治療方法を提案致します。矯正治療は守口にある当院にお気軽にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2017年6月21日 水曜日

守口市にある当院でお子様の歯並びの確認をしましょう

親御さんとしては、子供の将来のために「虫歯のないようにしてあげたい」、「綺麗な歯並びにしてあげたい」と思うものではないでしょうか。

虫歯などで歯が痛いことや、歯並びが気になっているから治したいと、子供から言ってくれれば親御さんもすぐに通院されるかと思います。しかし、歯医者が怖いと思っている子供は、虫歯ができても隠して黙っていたり、歯科矯正をしたいと言い出すこともほとんどないと思います。

特に引っ込み思案な子供や必要以上に気を使ってしまう子供は、歯並びが恥ずかしいから治したいとは言い出しづらいものでしょう。そのため常日頃から、親御さんが子供のお口の状態を把握してあげることが重要です。

歯並びが悪い場合、口元がコンプレックスになったり、虫歯や歯周病にもなりやすいものです。また、虫歯や歯周病は口臭が発生しやすくなるため、見た目以外のコンプレックスを抱える可能性もあり、心の健康な成長に影響を与える恐れがあります。

子供の歯科矯正は、あごの骨の成長と矯正時期を合わせることが重要なため、永久歯が生えそろう前が最適な開始時期です。しかし、歯科矯正が必要かどうかは親御さんご自身の判断では難しいと思います。そのためにも、専門医による定期的な検診を受けて、虫歯と合わせて歯並びのチェックを受けることをおすすめします。

当院では、親御さんにしっかりと歯科矯正について理解していただけるように治療を進めていきます。子供の歯科矯正は守口市にある当院にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2017年6月14日 水曜日

透明なマウスピース矯正は守口市にある当院にお任せください

歯科矯正と聞くと、歯にワイヤーやブラケットを固定して、治療が終わるまで取り外しができないというイメージが強いのではないでしょうか。歯並びの矯正を行いたくても、矯正をしていることを知られたくない、仕事の関係で装置が見えるのは好ましくない、といった理由で躊躇している方もいるかと思います。

そのような方には「マウスピース矯正」がおすすめです。

マウスピース矯正は、患者さん一人ひとりのオーダーメイドで作成したマウスピースを使用する治療法です。最新技術を駆使した透明度が高い素材でできており、近くで見てもほとんど分からないため、周囲の人に気付かれにくいことが特徴です。また装置の取り外しも可能なため、掃除がしやすく衛生面に優れていることや、装置がずっと歯についていることへ違和感を感じる方でも、安心して矯正できるというメリットがあります。

マウスピース矯正には様々なメリットがありますが、矯正装置は患者さん自身で交換する必要があるため、自己管理が重要となる治療法です。またデメリットもあるため、歯科矯正に精通した医師による適切な治療を受けることが、綺麗な歯並びを作るためには重要です。

守口市にある当院では歯科矯正に力を入れています。治療前にはしっかりとしたカウンセリングを行い、疑問や不安など何でも相談ができる体制を整えておりますので、歯科矯正は当院にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2017年6月 7日 水曜日

子供の歯科矯正でお悩みなら守口市の当院にご相談ください

大人、子供を問わず、歯科矯正を行う方は「歯並びを綺麗にしたい」、「コンプレックスを解消したい」といった、見た目の理由から治療を開始する方が多いのではないでしょうか。

しかし、歯科矯正で噛み合わせが整うことにより、しっかりと噛んで咀嚼できるようになります。胃腸への負担を減らすことや、歯磨きがしやすくなって虫歯や歯周病になりにくいというメリットもあります。

特に子供のうちに矯正を行うと、噛み合わせが整うことで全身の筋肉バランスも整ってきます。また、しっかりと噛んで食事ができることにより、健康な体への成長を促せるようになります。

大人の歯科矯正では、顎の成長が止まっているため負荷をかけて歯を動かしたり、歯列の調整のために抜歯が必要なことが多いものです。しかし子供の歯科矯正は、顎の成長を利用して適正な歯並びにするという治療になるため、過度な負荷や抜歯をせずに治療ができる可能性が高くなります。

また大人になるとお仕事などで忙しくなるため、頻繁に歯科医院に通うことが難しくなるものですが、子供のうちに歯科矯正を終わらせることで、大人になってから通う必要がなくなるのもメリットの一つでしょう。

子供の歯科矯正を検討中の親御さんの中には、「本当に歯科矯正が必要なのか」、「今始めるべきなのか」など、様々な悩みを持たれているかと思います。当院では、親御さんにしっかりと説明を行い、ご理解をいただいた上で歯科矯正を始めます。子供の歯科矯正は、守口市にある当院にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

2017年6月 3日 土曜日

歯列矯正中は丁寧な歯磨きが大切!守口市の当院が適切指導

歯科矯正を行い、子供の歯並びや噛み合わせを治すことの意義は、見た目を整えるだけではありません。

しっかり噛めて食事をより楽しめるようになり、顎や身体の筋肉のバランスが整えられ、正しい発育を促すなどのメリットもあります。しかし、歯科矯正では長期間にわたって矯正装置を装着するため、口の中は食べかすや歯垢が残りやすくなります。このため、それまで以上に丁寧に歯磨きをしないと、虫歯や歯周病になる可能性が高まります。

虫歯がある子供は虫歯を治した後に矯正を始めますが、矯正中に虫歯ができてそれが悪化してしまうと、矯正の治療期間が延びたり一時中断が必用となるケースもあります。治療中はご家庭でのケアが基本になるため、親御さんにも矯正に関して前向きに知識を取り入れてもらうことや、歯磨きサポートをしてもらうなどの協力が必要不可欠です。

定期健診でどれだけ指導をしても、ご家庭で実践できなければ思うような効果は得られません。歯科医師と親御さんがニ人三脚で治療を進めることが、虫歯なくスムーズに矯正を進めるためには重要です。

子供の矯正治療に力を入れている当院では、治療に入った時から最後まで歯磨きの指導に力を入れております。治療中のサポートが充実した歯医者さんをお探しの方は、守口市にある当院までお越しください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら