Staff blog

2013年5月21日 火曜日

お子様の歯科矯正の方法

お子様の歯科矯正の方法は大人の矯正方法のように歯に負荷をかけて動かすというよりは、お子様のアゴの成長を利用してコントーロールして矯正していきます。

お子様の歯科矯正の方法は年齢によって治療方法もかわってきます。

幼児期の歯科矯正は乳歯が正常に生えてくるかで前もって歯の問題が発生するのを予防できます。
小学生の時期の歯科矯正は、アゴの成長が正しく成長するようにケアしていきます。
アゴに適度なスペースさえあれば永久歯がしっかり生えてくるので矯正治療に適正な時期です。
中高生は、骨格がほぼ大人と同じになるので、いつまでに矯正を終了するようにと時間を考えながら治療をしていきます。
社会人になるまでにや、大学生になるまでになど個々の事情もあるので相談しながらしていきます。

治療をしようと思った時期が自分にとって歯科矯正の適正な時期だと思いますので、もし歯科矯正で分からないことがあれば、まずはスタッフにご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら