Staff blog

2013年7月30日 火曜日

歯科矯正とはいつ頃から行われたのでしょうか

守口市の当歯科では、お子様の矯正治療を考えて、なるべく痛みを軽減させることに取り組んでいます。

現在では、歯並びが虫歯などお口の環境に悪影響を及ぼすことから多くの人が行っている矯正治療ですが、いったいいつ頃開発されたのでしょうか。

なんと、歯科矯正は紀元前1000年ほど前のギリシャやエトルリアからの出土物から装置が出土されています。
古代ギリシャの人たちが、歯を矯正するため装置を作り歯並びを直そうと試みていたようです。
現代のような矯正が始まったのは18世紀頃で、フランスにて矯正器具と似たようなものが作られたそうです。
19世紀には、アメリカで発展があり、近代の歯科矯正学の父ともいわれるEdward・H・Angeiにより天然歯の咬合の概念が広まったといわれています。

矯正にも深い歴史がありそうです。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら