Staff blog

2013年9月25日 水曜日

小児矯正では顎の成長をしっかり見守っていきます

矯正のはじめ時は思い立ったとき、と言われます。
歯並びがよくないな、と思っていても、いざはじめるとなると費用も期間もかかるものですから、二の足を踏んでしまいがちです。
大人になってからの成人矯正もありますが、小児矯正がなぜ薦められるのか、という点について今日はお話ししたいと思います。

小さいお子さんのうちになぜ矯正する方がよいのかというと、第一に顎の成長を利用できる点があげられます。
永久歯が生え揃う前に顎にしっかりとスペースを取れるように誘導すると、きっちり自然と歯が生えてきます。
それでもスペースが足りない、という場合には抜歯も視野に入ってきますが、基本的には顎の成長を上手に利用していきます。

きれいな歯並びは自信あふれる笑顔にもつながります。
気になる点は、ぜひ守口市の当院へ一度ご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら