Staff blog

2014年2月27日 木曜日

小さいときから歯を意識して大事にできるようにする

お子さんの歯は、乳歯でも、虫歯だと生え変わって生えてくる永久歯も虫歯になってしまう可能性が高いので、乳歯でも大事するにこしたことはありません。

また、80歳まで20本の歯を残そう、という2080運動という運動もあり、健康な歯を維持するために定期的に歯科に通院する習慣は幼いときからつけていえれば安心です。

そして、小児歯科矯正が必要なお子さんもいらっしゃいます。
子供時代に矯正を行っておけば、大人になってから、忙しい中を縫って行う矯正と異なり、歯に負荷をかける対応ではなく、顎の成長を利用して歯並びを修正していく対応となるので意図的な抜歯を防げる可能性が強まります。
守口市にお住まいのお子さんに、ぜひ地域に密着した丁寧な検診を当院でうけていただけるよう、お待ちしております。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら