Staff blog

2014年6月 3日 火曜日

永久歯が生え揃う前に矯正治療を始めましょう

従来の矯正治療は、歯を動かすスペースを作るため歯を抜いていました。
しかし現在は、歯の治療でもできるだけ抜かない、削らないという方針が中心になってきており、矯正治療でも歯を抜かないほうがよいという傾向になっています。

小児矯正なら、抜歯せずに歯並びを整えることが可能です。
幼児期の矯正は、歯の土台である顎の骨の成長をコントロールし、歯が正しい位置に生えるよう促すもので、負担をかけて歯を動かす矯正とは違います。
永久歯が生え揃う前に開始するのがベストです。

歯並びが悪いと、虫歯になりやすいだけでなく、将来コンプレックスになってしまうこともあります。
お子さまのお口の様子を見て、気になることがあったら当院にご相談ください。
守口市にお住まいのお子さまの将来の笑顔のために、きれいな口元を作っていきます。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら