Staff blog

2014年8月11日 月曜日

痛みも少なく目立たない矯正歯科治療を

子供の頃に行う歯科矯正は、成長過程を利用することによって歯並びをキレイに整えていく矯正治療になりますので、抜歯をしなくて済むことが多いですし、大人になって矯正を再開したとしても、治療期間が短くて済むことになります。

治療開始時期は、永久歯が生え揃う前に始めるのが一番よくて、成長期のあごの骨と矯正を始める時期が同時になるようにすることが大切です。

年齢によって矯正治療の方法が異なりますので、どの時期に矯正を行うかは、気になるようなことが少しでもあるようであれば早めに相談していただき、どのような矯正治療をしていくか検討していきます。

矯正治療に一番適している時期は小学生の頃になるのですが、守口市の方にお住まいの方で、お子様の矯正で悩まれているようであればお気軽にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら