Staff blog

2014年10月28日 火曜日

小児矯正のメリットと矯正を始める時期

現代人は、昔の人に比べると柔らかい食べ物を好む傾向にあります。
そのため現代人の顎がスマートになったと言われています。
食生活が歯並びに大きな影響を与えているともいえます。

小児矯正は、成人矯正と違って負荷をかけて歯を動かすというより顎の成長を利用して適正な歯並びにしていく治療です。
意図的に抜歯をしない可能性が高いです。
また、成人して忙しい中、矯正歯科に通う必要がなくなる点も小児矯正のメリットといえます。
成人矯正へと移行する場合でも、小児矯正から治療を始めていれば、成人矯正における治療期間の短縮にもつながります。

小児矯正を始める時期については、顎の骨の成長期に永久歯がしっかり生え揃う前が最適な開始時期といえます。

守口市にお住まいで小児矯正をお考えの方は、ぜひ当歯科医院にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら