Staff blog

2015年4月27日 月曜日

矯正治療に対する悩みに答えます

子供の矯正治療というのは悩みがつきものです。
当院は守口市の皆様が、悩みの無い状態で治療を受ける事ができるようにと考えています。

多くの悩みの原因は痛みに関することです。
矯正治療はワイヤー等を装着するので歯周組織の神経部分が刺激を受け、痛みが発生するのです。

歯根膜に対する痛みは、矯正用バンドや矯正用ワイヤーが刺激となり起こります。
頬粘膜に対する痛みは、硬質ワイヤーを使用した場合に、歯肉や頬粘膜に硬質ワイヤーが当たり痛くなります。
舌に対する痛みは、ワイヤーに円上のループが組み込まれている場合、そこに舌が挟まり痛くなります。

こういった悩みを解消する為にフルボンドシステムを採用しています。
バンドを使用しないので、歯茎への負担や痛みがありません。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら