Staff blog

2015年6月23日 火曜日

矯正に最適な時期は、永久歯が生えそろう前です

子供の歯並びを治すのは、いつからがいいのかとのご質問を多々受けます。
最適な時期は、永久歯が生えそろう前です。

成人矯正と違う点は、歯を動かすことを治療の基本とするのではなく、顎の骨の成長を利用するという点です。
開始時期により、治療は異なります。
3パターンの矯正時期があり、幼児期、小学生、中高生時期を目安に治療方針の決定を行います。

矯正治療は受け口や、出っ歯だけでなく、ガタガタな歯並びで歯磨きがしにくい、八重歯で口ビルを噛んでしまうといった場合もあります。
矯正につかう装置のひとつに、他人に気づかれないという特徴を持つ舌側矯正があります。
違和感が少なく、治療期間が短くてすみます。
歯磨きがしやすく、虫歯にもなりにくい装置です。
矯正治療は守口市にあります当院にご相談ください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら