Staff blog

2015年11月10日 火曜日

歯列矯正は小児期に始めるのがベストです

成人後でも歯列矯正は可能ですし、歯の裏側に着ける器具や透明のマウスピースもありますので、大人になってから矯正を始める方も増えています。
しかし、成人後の矯正では、歯を動かすスペースを作るため、問題のない歯を抜かなければならない場合が多くなります。

小児期の矯正なら、顎の骨の成長を利用して正しい位置に歯が生えてくるように促すことが可能なので、抜歯しなくても済む可能性が高いです。
永久歯が生え揃う前の小児期が、矯正開始に一番適している時期だと言えます。

歯並びが悪いと、虫歯や歯周病になりやすく、審美的な面でコンプレックスを抱えてしまうケースもあります。
お子さまの歯並びで気になる点があったら、一度矯正歯科にご相談ください。
守口市を中心とした地域から来院した多くの親子が当院で歯列矯正を始めています。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら