Staff blog

2017年6月 3日 土曜日

歯列矯正中は丁寧な歯磨きが大切!守口市の当院が適切指導

歯科矯正を行い、子供の歯並びや噛み合わせを治すことの意義は、見た目を整えるだけではありません。

しっかり噛めて食事をより楽しめるようになり、顎や身体の筋肉のバランスが整えられ、正しい発育を促すなどのメリットもあります。しかし、歯科矯正では長期間にわたって矯正装置を装着するため、口の中は食べかすや歯垢が残りやすくなります。このため、それまで以上に丁寧に歯磨きをしないと、虫歯や歯周病になる可能性が高まります。

虫歯がある子供は虫歯を治した後に矯正を始めますが、矯正中に虫歯ができてそれが悪化してしまうと、矯正の治療期間が延びたり一時中断が必用となるケースもあります。治療中はご家庭でのケアが基本になるため、親御さんにも矯正に関して前向きに知識を取り入れてもらうことや、歯磨きサポートをしてもらうなどの協力が必要不可欠です。

定期健診でどれだけ指導をしても、ご家庭で実践できなければ思うような効果は得られません。歯科医師と親御さんがニ人三脚で治療を進めることが、虫歯なくスムーズに矯正を進めるためには重要です。

子供の矯正治療に力を入れている当院では、治療に入った時から最後まで歯磨きの指導に力を入れております。治療中のサポートが充実した歯医者さんをお探しの方は、守口市にある当院までお越しください。

投稿者 岡本矯正歯科 スタッフ

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら