ホーム > 費用・医療費控除について

費用・医療費控除について

岡本矯正歯科の費用は?

セラミックブラケット使用の場合検査・診断料¥64,800
矯正料¥756,000
合計¥820,800
リンガル(上顎)+セラミック(下顎)の組合せ検査・診断料¥64,800
矯正料¥982,800
合計¥1,047,600
リンガル(上下顎、歯の裏側からの装置)検査・診断料¥64,800
矯正料¥1,144,800
合計¥1,209,600

※上記料金については処置料はいりません。

部分的な矯正
大人約10ヶ月以内で治療できるもの検査料/¥64,800
矯正料/¥183,600~
処置料/¥3,000(1回)
子供約1年以内で治療できるもの検査料/¥64,800
矯正料金/¥183,600~
処置料/¥3,000(1回)
表示の料金は税込となっております。詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

医療費控除について

医療費控除については、ご存知ですか?
美容目的でなく、歯科医師からの診断による病名があれば医療費控除が受けられます。

お子様の矯正歯科治療費は医療費控除の対象です。
歯科医師による病名が書いた診断書があれば、医療費控除を受けられます。
美容目的による矯正歯科治療は医療費控除うけれませんので、ご注意下さい。
対象となる患者様は1月1日~12月31日に払った治療費が超えた場合に決められた計算式のもと、確定申告を行っていただけましたらその年の所得より差し引いた金額を還付してくれます。
もし、申告をされる患者様は申告時に「診断書」・「領収書」などが必要となりますので、しっかりと保管しておいて下さい。
また、万が一申告を忘れてたとしても過去5年までならさかのぼって申告が可能です。


申告書の提出場所と提出期間
・場所:患者様がお住まいの税務署へ提出して下さい。
・期間:2月16日~3月15日の期間内に提出して下さい。

医療費控除の対象となる内容
1. 矯正歯科治療を行う際の検査費用
2. 矯正歯科治療を行った治療費
3. 診察による費用
4. 通院時にかかる交通費
5. 歯ブラシなどの購入費用
※基本的にすべてのものに対し、領収書が必要となります。
アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら