ホーム > 子供矯正のメリット

子供の歯並びを治すメリット

小児矯正のメリット

小児矯正のメリット

子供の矯正は、大人の矯正と違って、負荷をかけて歯を動かすというよりは、顎の成長を利用して、適正な歯並びにしていく治療となります。
意図的に
抜歯をしなくても済む可能性が高くなります。
また、成人して社会人になり、仕事などで忙しい中、矯正歯科医院に通う必要がなくなる点も小児矯正のメリットといえます。

成人矯正へと移行するケースでも、小児矯正から治療を始めているケースでは、
成人矯正における治療期間の短縮にもつながります。

矯正治療はいつからはじめたらいいの?

永久歯が生え揃う前が子供の矯正治療に最適な開始時期です。
子供の矯正治療のポイントとしては、あごの骨の成長期と矯正治療の開始時期を合わせることが重要です。
矯正治療は治療を開始した時期によって、その後の治療経過に大きな差が発生してきます。


子供の矯正治療は、年齢によって治療法が異なります。

幼児期の歯列矯正
乳歯が正常に生えてくるかどうかで、その後の永久歯の生え方が変わりますので、前もって問題が発生するのを予防すると考えます。

小学生の歯列矯正
小学生の時期は、歯の矯正治療も行いますが、この頃は顎の成長が発達している為、顎が正しく成長するようにケア致します。
顎に適度なスペースさえあれば、永久歯がしっかりと生えてきてくれる為、矯正歯科治療を行うには適した時期と言えます。

中高生の矯正
この時期になれば、あごの成長も終わり、大人とほぼ同様の骨格になります。
継続して学生のうちに治療するのか、社会人になってから治療を開始するのかがここではポイントになります。

「子供の歯並びが気になる・・・」と気になったら、治療検討する時期でもございます。
少しでも気になることがあれば、早めに相談しましょう!

親御様へ

歯並びが悪い場合、口元が気になりコンプレックスを抱えてしまったり、むし歯や歯槽膿漏にもなりやすかったりします。
また、むし歯や歯槽膿漏は口臭が発生しやすくもなります。

お子様が「歯の矯正をしたい!」と言いだすことはほとんどないかと思います。お子様の将来のためにも、親御様が意識的に取り組むことが重要です。

歯並びで少しでも気になることがあれば、矯正専門の当院までご相談ください。

アクセス


大きな地図で見る

大阪府守口市寺内町2-7-27 富士火災ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら